無駄のないあがき

日々に疲れている全ての人類に癒しを

通信制限ダイエット

f:id:poltadayo:20180529221448j:plain

 

月末になるとあいつがやってくる。

 

そう、「通信制限」だ。

月曜日の次ぐらいにきて欲しくない。

 

まさに今私は絶賛通信制限中である。あらゆるサイトの表示に体感1時間は掛かっている。

 

毎月通信制限にならないようにやり繰りしようと月初に固く誓うのだが、結局Youtube等々の動画サイトの前にその決心は呆気なく散るのである。

 

しかし、私は転んではタダでは起きない男。

 

この圧倒的な逆境をチャンスに変える「通信制限ダイエット」を提唱したい。よく巷で言われている糖質制限ダイエットではない。「通信制限ダイエット」だ。

 

それでは方法について説明していく。

 

 

 

まずは、リラックスしよう。

通信制限によるイライラを溜め込むのは良くない。スマホをいじりながら、通信制限に対する不満を大声で叫ぼう。

 

「うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!なんでやああああ!!!!!!!!なんで5分の動画を見るのになんで1時間もかかるんや!!!!!!!!!!!!!!!私の時間を返せええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!」

 

腹の底から声を出そう。大声を出すことによって、体内の何かしらの物質が増加して、脂肪燃焼効果が促進されるらしい。さらに腹筋も使われるのでかなりの効果があると思われる。

 

「画像が!!!!!!!!画像が表示されないいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!エビフライ!!!!エブフライのフリー画像がどうしても必要なのにいいいい!!!!!!!!なんでや!なんでやあああああああ!!!!!!」

 

大声を出すことでリラックスすることもできる。

大声を出し終わったら、次は動画の通信制限を利用した腹筋だ。

 

とりあえず何でもいいので好きな動画サイトにアクセスし、好きな動画を再生しよう。

ここで重要なのは”動画が止まったらその止まっている時間は腹筋をする”というルールを自分に課すことだ。勿論、再生ボタンを押してそもそも直ぐには始まらないだろうし、もしかしたら永遠に止まったままかもしれない。

 

それでもルールに従い腹筋をする。何回やったら終わりという制限がない分、辛いかもしれない。そんな時は大声で叫べばいい。

 

「なんでや!!!!!!腹筋が痛い!!!!腹筋が痛いよおおおおおお!!!!!タイタニック、タイタニック号が全然沈まないよおおおおお!!!!!!」

 

上記の方法で腹筋を動画1時間分ぐらいやれば十分だろう。動画を見終わる頃にはあなたの腹筋は6つに割れている。ちなみにタイタニックは1mmも観たことない。よろしくお願いします。

 

あと、グーグル画像検索背筋というメニューもある。ページあたりの表示件数を100枚にして、「重い画像」と検索しよう。要領は動画腹筋と全く一緒だ。

100枚の画像が全て表示されるまで背筋をし続ける。苦しかったら叫べばいい。

 

「なんでや!!!!!!背筋が痛い!!!!背筋が痛いよおおおおおお!!!!!エビフライ、エビフライの画像が全然出てこないよおおおおお!!!!!!」

 

 

ここまでの過酷なメニューをこなせれば、もう君はスマートな肉体を手に入れているはずだ。通信制限という逆境に打ち勝った君にはもう怖いものはない。

 

 

月末になると、各家庭から叫び声が聞こえてくる、そんなハッピーな国になれば良いと思います。